男性が好感

 

ラブ教授

やあ、ワシは恋婚大学のラブ教授じゃ。

君は「ブスには彼氏が出来ないんじゃないか?」と悩んでおるようじゃな。

恋婚大学に来たのなら、もう安心じゃ。

君に特別な教師を呼んでおいたぞ。

スパルタ恋愛教師の愛極(あいごく)先生じゃ。

厳しいことを言われるが、全てを聞いたあとはきっと晴れやかな気分になっておるじゃろう。

それでは、愛極先生よろしく。

愛極先生

よう!俺はスパルタ恋愛教師の愛極だ。

数多くのモテない女をモテ女に変えてきたプロフェッショナルだ。

これから3分ほどお前に、厳しい言葉を浴びせていくが、それもすべてお前のためだ。

覚悟しておけ!

時間を無駄にしたくない、早速始めるぞ・・・。

人間にとって容姿とは生まれ持ったもので、美人もいれば、ブスもいる。

 

だから、世の中にはこんな常識がある・・・

  • 美人は彼氏が出来やすい
  • ブスは彼氏が出来づらい

もし、お前がこの様に思っているなら、今すぐお前のお気に入りのアイライナーで、こう書いてやる。

愛極先生

「お前は馬鹿か!!」

そもそも、本当にブスだから彼氏が出来づらいのだろうか?

 

お前は、疑問に思ったことはないのか?

 

お前の周りにもいないだろうか?

  • 美人なのに何年も彼氏がいない女。
  • ブサイクなのに彼氏が絶えたことがない女。

ラブ教授

たしかに、おるな〜。

愛極先生

彼氏が出来ないのは「容姿」のせいだ!

と、お前は出来ない理由の言い訳に使っているのではないか?

統計的に見れば美人の方がモテる傾向にある。

 

しかし現実を見れば、彼氏ができる、できないにおいて容姿恋人ができる要素の一つでしかない

 

容姿に自信がないのであれば、美を追求することも大切だ。

 

しかし、ブスが彼氏を作る上で、一つ忘れてはいけないことがあるのだ!

 

この記事ではブスが彼氏を作るのに大切な事について解説していく。

愛極先生

最後までみれば、前の価値観が180度変わっていくだろう・・・。

ラブ教授

ほう、それは楽しみじゃな。

ブスは美しくなる努力をした方がいい

美容を気にする女性

 

お前がが容姿に自信がないのであれば、絶対に美しくなる努力はするべきだ!

 

美人であっても、美しさを維持するための努力は欠かしていない。

 

むしろ、美人だからこそ努力していることが多い。

 

太っているなら痩せる、肌が荒れているなら生活習慣を見直すなど、彼氏が欲しいなら多少の努力は必要なのだ。

 

それは、綺麗な方がモテるのは自然の摂理であり、美人と戦うなら、「綺麗になるための努力をする」というベースラインくらいは、同じにするという意識を持て!

 

そもそも、努力で負けては、この「彼氏を作る」という弱肉強食の世界では生き残れないのだ。

愛極先生

まずは、美しさを維持するための努力は、美人に絶対に負けるな!

ラブ教授

何事にも努力は必要じゃな!

しかし、それでも美人の方が有利と思うがのう?

ブスのほうが美人より断然有利

お前に男目線での考えを教えてやると、美人よりもブスのほうが圧倒的に有利という事を忘れてはいけない。

 

愛極先生

ブスだけが持つ、強力な武器がある。

ラブ教授

なんじゃろうな〜、その武器というのは?

愛極先生

ブス最大の武器は、「ギャップ」と「安心感」だ。

ブスにはギャップ効果

美人が努力で美しくなる伸びしろと、ブスが努力して美しくなる伸びしろとでは、ブスの方が同じ努力でも美の伸びしろがたくさんある。

 

男からすると美人が、多少美人度がアップしても印象に残らない。

 

しかしだ、ブスが少し可愛くなると男はドキッとするのだ。

 

「あれ、全然眼中になかったけど、、、、なんかこいつ最近可愛いじゃん」

 

いわゆるギャップ効果を使うことで、男性は惚れやすくなるのだ。

ブスは安心感がある

「高嶺の美人よりも、身近なブス」という男社会の格言がある。

 

美人と付き合うえば、いつ他の男に奪われるかヒヤヒヤして男は辛い。

 

男は遊びの関係であれば美人の方が良い。

 

しかし、付き合う、結婚するとなると、途端に「安心感」を求める。

 

格言のように、ブスはブスなりに、美人を負かす「安心感」を持っているのだ。

愛極先生

だからこそ、ブスのほうが美人より圧倒的に有利と言えるのである。

ラブ教授

たしかに男というのは、最終的に安心感を求めがちじゃからな〜。

ブスだからこそ、自信を持つことも大切

自身を持つ女性

愛極先生

これから大切なことを言う!よく聞け!

綺麗になる努力も大切だが、見た目が良いから彼氏ができるわけでもない。

 

美人なのに彼氏が出来ない人もいるのだ。

 

たとえ美人であっても、性格に難があったり、自分に自信がない女は男ウケが良くない

 

美人でも彼氏ができない人は、大体このタイプが多い。

 

容姿も大切だが、内面の部分を充実させることが、本当の男ウケを狙うには重要なのだ。

 

  • 男は、暗いブスと明るいブスなら、明るいブスが好まれる。
  • 男は、自信がないブスと自信があるブスなら、自分に自信があるブスを選ぶ。

 

愛極先生

ブスだからこそ、性格が明るく笑顔が素敵な女性、自信がある女性を目指すべきだ!

これが男性からの好感度をあげる一番の方法だ!

しかし、あまりにもそれが出来ていない女が多い。

ラブ教授

綺麗ごとを言っている!と思われるかもしれんのう。

今までそんなことなかった!!と言いたげじゃな。

しかしじゃ、君は本気で内面を磨こうとしたことはあるかのう?

男は見た目を重視すると思われがちだが、意外にも内面をよく見とるの。

内面を磨くのは、外見を磨くより大変だが重要なのじゃ。

内面を磨けば、美人を凌駕するモテ女に!

男は理想的な女性の容姿を持っているが、すべての男性が付き合う女性にそれを求めているわけではない。

 

好きな顔のタイプは北川景子さんという男でも、彼女に求めるのは居心地の良さであったり、彼女の明るい性格だったりするのだ。

 

ましてや自分がフツメンであれば、美人と付き合うなんて無理と悟りの境地を開いている男が多い

愛極先生

だからブスなら、コンプレックを気にしすぎて、暗くならないことが重要で、自分らしさに自信を持て!!!

容姿ではない、素の姿に惚れる男性は、意外にも多いのだ!

ブスがモテるには美の追求と一緒に、人間力を磨くことが一番良い方法なのである。

 

人の悪口を言わない、気遣いができる、誰にでも優しくできる、そのような内面の美は、容姿の美を凌駕するほどの魅力をお前に与えてくれる。

ラブ教授

わかっているようで、なかなか出来ないことじゃな。

君も是非、明日から意識してみるといいぞ。

愛極先生

男性にモテない本当の理由は、容姿ではなく、内面という可能性が高い。一度自分の性格を見つめ直してみろ!

そして最後に最も大切なことを言う!

お前に彼氏ができない原因は間違いなく出会いが不足だ!

男性出会い

 

お前に彼氏ができない根本的な理由は、容姿が原因ではない。

愛極先生

美人、ブスに関わらず、彼氏ができる人とできない人の差は、出会いの数が違うことだ。

ブスでも常に彼氏がいる女は、趣味サークルや合コンなど、様々なネットワークに積極的に参加していることが多い。

 

反対に何年も彼氏がいない女は、付き合っているネットワークが職場や地元の友達だけと狭い傾向にある。

愛極先生

お前は、この1週間、新しい出会いを探したか?

彼氏を作るために大切なことは、出会いの数を増やす事なのだ。

ラブ教授

しかしじゃ、愛極先生。

なぜ出会いを増やすことが重要なんじゃ?

愛極先生

相性の良い男に出会うためだ!

彼氏が出来ない=お前と相性の良い男性に出会えていない

普通に生活しているだけの人間関係では、どうしても素敵な男に出会える数に限界がある。

 

また、人間は無意識に同じ環境の人としか群れないので、知らず知らずに、周りの知り合いは同じような属性の人しか集まらなくなる。

 

そんな狭い環境の中で、容姿が悪い・良いの前に、人として合う、合わないという相性が存在する。

愛極先生

そして、そもそもお前はブスなのか?

誰がそんなこと決めたのか?

客観的というよりも、主観的に自分がブスだと思い込んでいないだろうか?

美人とは言われなくとも、お前を可愛いという言ってくれる男性がこの世にいないいないと言い切れるか?

ラブ教授

その通りじゃな。

君も「綺麗だ」と言われるのが目的ではないじゃろう。

この世にたった1人でも「君は綺麗だ」と言ってくれる人と出会うことが、君の望みではないかのう?

愛極先生

結論を言えば、お前と相性が合う、お前のことがタイプの男に出会えていないことが、彼氏ができない原因なのだ。

ラブ教授

出会いを積極的に作り出すことが重要ということじゃな。

しかし・・・そもそも出会いがないと言う女性が増えとるんじゃ。

愛極先生どうしたら良いかのう?

頭を抱える女性

 

そう言っても、新しい人間関係を作るには、時間もお金も労力も掛かるし、はっきり言って非社交的な人間にとっては辛いものだろう。

 

愛極先生


18歳以上なら迷わず定番の出会い方、

”恋活アプリ”を使え!

女性スマホ

恋活は、真剣な恋人探しを目的とした、WEBで好きな条件の男性を検索できるサービス。

 

出会い系と違って、本人確認もしっかりしているので安心して出会いを探せるというのは、知っている奴も多いだろう。

愛極先生

何よりブスと思っているお前に、伝えたいのは、彼氏いない歴=年齢の女が、簡単に彼氏を作ってしまったことだ。

ラブ教授

ほうほう、やはり恋活アプリじゃな。

出会いを見つけるには一番じゃ。

スマホで真剣な出会いを探せるから、通勤・通学、休憩中、夜テレビを見ながら、こんな空き時間が出会いの時間に変わるから、出会いが爆発的に増える

 

だからチャンスも増える。

 

だから相性の良い男性が見つかる。

 

だから彼氏もできる。

ラブ教授

しかしじゃ、恋活アプリは何でもいいのかのう?

女性は基本的に無料じゃから、悩ましいところじゃ。

オススメはあるのかのう?

愛極先生

恋活アプリだからなんでも言い訳じゃない。

そこは間違えるな!

オススメはこの2つの恋活アプリだ!

真面目に恋人探しをするなら、定番の「恋活Omiai」がおススメだ。会員数も多くて、セキュリティや安全面もしっかりしているので、恋活を使ったことがないなら、Omiaiを使っておけば間違いがない。

 

素敵な出会いをあきらめない
恋活Omiai版はこちら
アプリストアで無料ダウンロード

アプリじゃなくWeb版で使いたい人はこちらから

恋活Omiai
Web版はコチラ

18歳未満は利用不可

 

恋愛成功の秘訣は、自分の恋愛傾向を知る事って知っているか?メンタリストDaiGoさん監修の恋愛傾向がわかる心理テストが受けられたり、心理テストでマッチングしてくれる!定番恋活アプリ「with」もオススメだ!

運命の人と出会いたいなら!
恋活withアプリ版はこちら
アプリストアで無料ダウンロード

 

18歳未満は利用不可

愛極先生

最後にこれだけは言っておく。

まずは行動しろ!

悩んでいても何も解決しないからだ。

きっと素敵な彼氏を見つけることができると信じているぞ。

ラブ教授

最初は不安になるじゃろう。

行動することは大切じゃな。

愛極先生ありがとう。

大変参考になったじゃろう。

それでは、今日の授業はこれにて終了じゃ。

ぜひ恋活で素敵な彼氏を作ってみたまえ!