初めまして、幸次と申します。

 

結婚前に3年付き合った彼女と破談になり、傷心していた男が行った彼女作りの方法を御伝えします。

 

3年程彼女が居なかったのですが、この方法を継続的に行う事で約半年ほどでかわいい大事な彼女が出来ました。

 

 

3年付き合った彼女との結婚が破談になりました。

 

当時21歳、結婚の話をしていた彼女と破談したことから私は彼女が出来なくなりました。

 

 

彼女との出会いは高校卒業後に就職した会社の取引先の方でした。

 

 

相手の方との年齢差は5歳、とても姉御肌の女性で口癖は「何とかなる」というポジティブな方でした。

 

 

3年程お付き合いをさせて頂き、結婚を視野に入れていった際に私のミスで破談になりました。

 

 

その時に、私自身甘えていたところもあり、彼女が離れてしまった事で自信が無くなり彼女を作ることをあきらめていました。

 

 

しかし、ある方との出会いで私自身の恋愛に関する価値観が変わっていき、半年ほど努力を行ってとても良い子が私の彼女になってくれました。

 

 

私が彼女が出来る様に努力した事をお伝えして、少しでもお役に立てればと思います。

 

 

自分自身の考え方を変える!

彼女との別れから傷心していた際、ある女友達に飲みに行かないかと誘われました。

 

 

その女性に別れた事を告げると、この様に言葉が返ってきました。

 

 

「その女性とは縁がなかったんかもしれんね。縁があれば引っ付くし、そうじゃなければ離れるものとちゃうかなぁ?」

 

 

私はこの言葉を聞いてとても考えるものがありました。

 

 

少々堅い考え方ではあるかと思いますが、私は「お付き合いをしたら結婚まで責任もって一緒に居なければ」とずっと考えていました。

 

 

しかし、その女性と御話した時に、その考え方が間違っていた事に気付きました。

 

 

お付き合いをしていくのはあくまで「相手とこれからも縁があるのか」を見極める期間と考える事で女性との付き合い方が変わっていきました。

 

 

その時に私自身が行った事は、「様々な女性と御話をする」事です。

 

 

お酒が好きなため、近隣のbarに一人で行き、フレンドリーなお店であった為、初対面でも多くの方と御話する事が出来、その中でいろいろな方の考え方を知ることが出来ました。

 

 

多くの女性と出会いを作る!

営業職を行っていましたが、さすがに御客様に声をかけていくのは難しいです。

 

 

その為、私は近くのbarで女性客と御話をさせて頂いたり、時間がある時は婚活パーティーに参加したりしていました。

 

 

初対面で大事なのは「清潔感」と「柔らかい表情」です。

 

 

イケメンではない為、その二点に気を付け、女性と御話をさせて頂きました。

 

 

また、御話した内容を忘れない為にアドレス等を聞けた方に対して必ず解散した際にメールを送るようにしました。

 

 

内容は「今日のお礼」・「その日盛り上がった話の内容」・「次回御会い出来る時期の確認」です。

 

 

この三点を必ず当日中に送ることで、女性に対してマメな男性であるという刷り込み効果をおこなう事が出来ます。

 

 

この刷り込み効果が大事で、デートに誘う際に断られにくくなりました。

 

 

また、御話する際に特に注意が必要な事もあります。

 

 

それは「否定形の言葉を使わない」事です。

 

 

女性は承認欲求が強い傾向があるとの事でしたので、否定を行いたい際も「そういう考え方もあるんですね。」と柔らかく肯定してあげる事が必要であると感じました。

 

 

デートに誘えたあとは?

一回目に御会いした方とデートに行く際に何点か事前準備を行う必要があると思います。

 

 

「ランチの場所を決める」・「座れる場所を決めておく」・「ディナーの予約をする」です。

 

 

時間や場所によって考える部分はありますが、食事に行く際に場所をリサーチする事は非常に重要です。

 

 

また、1件決めるのではなく、ジャンルで3件ほどピックアップしましょう。

 

 

「何が食べたいですが?」ではなく「洋食と和食と中華、どれが良いですか?」などの選択肢を相手側に与える事でスマートに女性をエスコートできます。

 

 

しっかりとエスコートを行う際に道に迷わない為に一度足を運んでみるのも良いかもしれません。

 

 

また、昼とは違い、夜は必ず予約を入れておきましょう。

 

 

理由としまして、夜の食事は女性が警戒心を持つ時間帯でもあります。

 

 

その為、帰宅したい時間等を予め確認しておく事で時間に余裕が出来、バタバタする必要が無い為、女性も安心して食事を楽しむ事が出来ます。

 

 

また、女性は排泄のスパンが男性よりも短い傾向があります。

 

 

気にさせない様に適時休憩を挟むようにしてみると効果的です。

 

 

半年間努力して出来た彼女!

現在、私は1年半程お付き合いしている彼女が出来ました。

 

 

その方はbarで知り合った女性客の方からの紹介で知り合ったスーパーの社員さんです。

 

 

とてもかわいいわけではありませんが、お互いに初対面で何も気を使わなくてもいい関係になり、3か月程交友を重ねてお付き合いをすることになりました。

 

 

彼女はとても天然でいつ何をするか予想が出来ない子ですが、毎日飽きないで連絡を取り合う事が出来ます。

 

 

ゆっくり穏やかで、お互いに気を使わない、正に「空気」の様な存在です。

 

 

空気の様に周りにあるのが当たり前で、一緒に居る事が違和感を感じない様な不思議な感覚があります。

 

 

あと半年ほどで現在のプロジェクトが終わるので、お互いがゆっくりした時に結婚に向けて御話をしていくつもりです。