こんにちわ!

数年前までは出会いを求めてクラブ通いをしていた修也です。

 

現在では素敵な彼女もでき、一線を退いています。

 

クラブでナンパしたい!

可愛い子と付き合いたい!

 

と思っている男性に、7割の成功率を誇ったナンパの方法を紹介していきます。

 

ナンパを成功させたいと思っている男性の少しでも役に立てれば幸いです。

 

ナンパ前の心構え

私はイケメンではありません。

 

一般的にイケメンという人であれば苦労はしないのかもしれませんが、逆にいえばイケメンじゃないからこそ身についたテクニックかもしれません。

 

この方法は誰にでもできる内容です。

 

まず方法論をお話する前に、ナンパ前の心構えがお話させてください。

 

まずナンパする時は”フラれて、無視されてなんぼ”という意識で臨んでください。

 

ナンパに慣れていない人が初めてナンパしても、ほとんど成功しません。

 

そんな私も初めはフラれまくりでした。

 

ナンパというのはある程度数をこなしていくことで、成功率が上がっていきます。

 

だから、一人や二人にフラれてたところで、落ち込んでいてはダメです。

 

むしろフラれることを楽しむくらいがちょうどいいです。

 

そして、自分に自信を持ってください。

 

空の自信でもいいです。

 

自分はモテない、イケメンじゃないと思ってビビって、可愛くない子ばかりに行っても意味がありません。

 

そのクラブで一番可愛い子にアプローチする意気込みが必要です。

 

ちょうどRPGのように、ボスに挑んだら経験値が高いのと同じです。

 

何事にも無理と思わずに、果敢にアプローチする意識を持ってください。

 

ナンパ前の準備

クラブに行く時はファッションにも気をつけてください。

 

できれば清潔感のある、シンプルなファッションにしてください。

 

というのも、クラブには当日どんなタイプの子がいるか分かりません。

 

OLっぽい子もいれば、ギャルっぽい子もいます。

 

ギャルウケするファッションでいくと、OLには引かれます。

 

その反対もあるので、オールマイティーに対応できる清楚でシンプルなファッションをすることをオススメします。

 

そして会場に着いたら、すぐ会場を一周してみましょう。

 

慣れているところならいいですが、初めてたなら確実に実行してください。

 

会場を見てまわる時に注意して欲しいのが、以下の点です。

 

・女性のタイプ(ギャルが多いのか、OLが多いのかなど)

・男性のタイプ(やんちゃ系が多いのか、フツメンが多いのかなど)

・店のレイアウト

 

ここでまず今日の会場の雰囲気はどうか?、競合の多いか?、声をかけたらどこでじっくり話すかを決めておきます。

 

慣れてくると、一周回って、今日はダメだなとかわかってきます。

 

ナンパするターゲットを定める

会場を一周ると、あの子いいかも?など、目星がついてくると思います。

 

だからといってすぐにアプローチしてはいけません。

 

一会場において、あまりたくさんの子に声をかけることはできません。

 

たくさん声をかけすぎると、ガッついているように思われる = 必死さが伝わってしまうのと、ナンパしまくっているのを他の女の子に見られている可能性もあるからです。

ですから、一会場2人〜3人が限界だと思ってください。

 

だからアプローチする相手は厳選する必要があります。

 

ターゲットを定める場所としては、ドリングの注文口がオススメです。

 

ここは人が集まりやすく、比較的明るいので、確認しやすいのです。

 

ある程度多くの女性を見てターゲットが見つかったら、ほどよい距離を保ちつつ、観察しましょう。

2階があるようなところでは、上から観察しましょう。

 

・男連れじゃないか?

・何人できているか?

・どんな目的で来てそうか?(ただ楽しみたい、ナンパ目的)

・男性に声をかけられているか?

 

当たり前ですが、男友達などで来ている場合は、下手に声をかけると厄介です。

 

ですから、グループの構成を把握していましょう。

 

女性だけのグループでも、男性側の人数とほぼ同じであればいいですが、男性が4人、向こうが2人だと、女性も心配になります。

 

その場合には、チームを分断しましょう。

 

男性が少ない場合には特に問題ないです。むしろこのパターンの方が成功率が高いかもしれないですね。(※警戒心が少ない)

 

ある程度相手の状況や動きが分かったら、アプローチの段階です。

 

目星の子にアプローチする技術

相手を観察したら、アプローチの段階です。

 

声をかけ易いのは、やはりドリンク受け取り口です。

 

ドリンクの受け取り口では、自分のもの、もしくは友達の分を一人で受け取りにくることが多いからです。

 

 

この時、その子が自分の分だけだったら、”良かったら一緒に飲みませんか?”とまず声をかけましょう。

 

OKをもらえればそれでいいですが、だいたい”大丈夫です”と断られます 笑

 

そしたらすぐに”じゃあ5分だけでいいんで、友達と一緒に飲みませんか?”と言ってください。

 

これでだいたいOKがもらえます。

 

というのも、人は一度断ったあとに、さらに断るのは心理的に嫌います。

 

一度断ったことで罪悪感を感じている中で、先ほどのお願いより低いハードルの要望を出されるとOKしやすくなるんです。

 

仮に、これで断られたら、”3分と言いましょう!”

 

これでほぼ7割は一緒にの飲めるようになります。

 

あとは会話の流れですが、”5分たったけど、お酒奢るからもう少し飲まない”と言ったりすれば、そのあともかなりの長い時間飲めます。

 

女の子が、友達の分もお酒を持っていたら、”重そうだから持つよ”と声をかけてください。

 

恐らく断られるので、”こぼしたりして、服汚したら大変でしょ”と言って、少し強引にお酒を持つようにしたら、そのままお酒を持ってあげましょう。

 

その子の友達の席に行ったら、店員のようにお酒をおいて行きましょう。

 

だいたいこの時に”誰?”となるので、”実は重そうだったから、手伝いました。良かったら飲みませんか?”と言ってください。

 

相手としては好意を受けているので、断りにくく、比較的すんなり一緒に飲めます。

 

そもそもこうやって”女性に気を遣える男”は少ないので、ドリンクを持ってきてくれるだけで、好印象なので、おすすめです。

 

外に誘い出す技術

ある程度仲良くなったタイミングで、意中の子と二人だけになりたいと思いますよね。

 

ただ、友達と分断するのはかなり難しいです。

 

後日二人きりで会うことを目標にしてください。

 

この時、次のお店へどう誘うかが重要です。

 

7割の成功率を誇る文句が、「目が飛び出るほどびっくりする〇〇なお店があるんだけど、ここを出て一緒に飲まない?」です。

 

〇〇はそのクラブの近くのお店の状況で決めます。

 

例えば、魚がびっくりするほど美味しい、店長が吹き出すほど面白い、食べログで星6つがついたくらいリラックスできるBAR、恋愛運が大幅にアップすると噂の飲み屋など、自分の知っているお店のレパートリーを少し大げさに言ってください。

 

ようは女性は、”ただついて行く”というのに抵抗があります。

 

次のお店に行く理由を作るのです。

 

ですから”おもしろそう!気になる”という状況を作り出すのです。

 

これでだいたいOKもらえます。

 

 

クラブでのナンパは練習あるのみ

ここまでテクニックを教えてきましたが、やはりナンパを成功させるには練習しかありません。

 

ただ一つ言えるのは、彼女が欲しいならナンパはおすすめしません。

 

実際ナンパでまともに付き合えた子はいません、一度きりというのがほとんどです。

 

そんな俺も今では理想の彼女を恋活アプリで見つけました。

 

彼女が欲しいなら、恋活アプリの方が断然楽ですし、確率は高いと思いますよ。

 

 

真実の恋が見つかる!!おすすめ恋活ランキング