ぽっちゃり

はじめまして、30歳の有紀と申します。

 

いまは専業主婦をやっていますが、結婚前は美容師をやっていました。

 

私は、大学時代にアメリカに留学したのですが、アメリカ式の生活で30キロ以上太ってしまい、当時の体重は82キロでした。

 

高校時代はそれなりに恋愛も楽しんでいたのですが、日本に帰ってきてからは異性としてみられなくなってしまいました……。

 

『ぽっちゃりで悩んでいた私が、2年間の婚活で結婚相手を見つけた方法』を紹介します!

 

婚活でグラマラスは有利だけど、ぽっちゃりは不利!

結婚相手を探すうえで、太っていることは不利かもしれません。

 

男性が女性に求める理想の体型は、普通~少し肉付きが良いくらいだそうです。

 

が、ここで勘違いしてはいけないのは、けっして「デブ」が好きなわけではないということ!胸やお尻は大きくても、ウエストがきゅっとした、メリハリのある体系が好きなんですね。

 

私も、男性はすこしくらいぽっちゃりしているほうが好きなんだ……と自分に言い訳していましたが、そういうわけでもないようです。

 

もちろん、太っていても彼氏がいる人は沢山いますが、痩せているに越したことはないというのが現状です。

ぽっちゃりさんの婚活では、ファッションをメリハリのあるものに変えてみる

さて、それではどうすれば太っていることをいかして婚活を成功させることができるのでしょうか?
ひとつめの方法は、「メリハリのある服装にすること」です。

 

太っているということは、胸とお尻が豊満ということ。ということは、お腹を引き締めて見せれば、スタイルがよく見えるんです。

 

たとえば、トップスをボトムスにインしたり、ベルトを巻いたり……くびれを強調することで、スタイルをよく見せることができます。

 

私が着ていた服のなかで一番男性受けが良かったのが、胸の下で切り替えのある膝丈のワンピースで、そのワンピースを着ていたときは何度かナンパにも合いました。

 

逆に、太っていることを引き立たせてしまうNGファッションは、

「ダボダボファッション」もしくは

「ピチピチファッション」です。

 

最近はゆるずるコーデが流行っていたりしますが、上も下もだぼっとした服が似合うのはスレンダーな人だけ!

 

女を捨てていると見られかねないので、どこかにすっきりとしたシルエットを作るといいと思います。

 

また、ピチピチの服も、逆に肉感を強調することになるので、やめたほうが無難です。

 

ちなみに、男性受けだけを考えるなら、ぽっちゃりでも足を露出するのはありです。

ぽっちゃりさんの婚活は、体系を活かして癒し系・いじられキャラを狙う

太っているということは、自己管理ができていなくてだらしない、女性らしくない、というイメージを抱かれてしまうこともありますが、うまく自分のイメージを操作すれば、

 

「母性がある」

「安心する」

「親しみやすい」

 

といった印象を抱いてもらうこともできます。

 

ぽっちゃりさんが婚活を成功させるために目ざすべきキャラクターは、「癒し系」か「いじられキャラ」です。

 

まず、癒し系ですが、これはほんとうに男性にモテます。

 

森ガール風の服を着て、ゆっくりとした喋り方でいつも笑顔を心がける。

 

そして、男性の話をしっかりと聞き、優しく褒める。

 

これをある婚活パーティーで実践したときは、ふたりの男性にアプローチされました。

 

これはぽっちゃりさんだけでなく、だれにでもあてはまることでもあります。

 

次に、いじられキャラです。

 

こちらはもともと明るい性格の方なら簡単です。

 

いつも楽しそうにして、自分から自虐ネタを振る。こうすると、太っているということも逆に愛されて、自分に自信を持てるようになる、という効果もあります。

 

注意することは、下手にですぎないこと。

 

いじられキャラは親しみを持ってもらえますが、過剰ないじりを受けてしまうこともあるので、自分をしっかりと持ってほしいです。

ぽっちゃりさんの婚活では、美味しく食べる姿をアピールする

婚活パーティーのほとんどは、食事をともにしながら距離を縮めるという形式です。

 

食べものを美味しそうに食べる女性が嫌いな男性はほとんどいないと言っていいでしょう。

 

私の夫も、食べものを幸せそうに食べる姿が可愛くて、興味を持ってくれたのだと言っていました。

 

好きな食べ物をアピールしておくと、流れでお食事デートに誘われたりすることが多いので、この点でも太っている方は有利です。

 

また、食べ物の話から、自分でも料理をするんだーと家庭的アピールをすると、結婚したい相手にいい印象を持ってもらえます。

 

ちなみに、太っている女性が、一番手っ取り早く結婚相手を見つけたいなら、同じく太っている男性を狙うのが一番です。

 

ふたりでご飯を食べにいけたら楽しいだろうな、という相手を見つけることができれば、結婚まで駆け足で進むことができます。

 

私の夫もデブと呼ばれる部類の人でした。

 

ひと目見たときからなんとなく安心できる感じがあり、食べものの話ですぐに盛り上がることができました。

 

年収や身長など、自分の理想の相手をさがすのもたしかに大事なことだとは思います。

 

でも、最終的に幸せになりたいなら、自分と似た男性を見つけることが一番重要だと思います。

婚活は見た目よりも中身!

婚活において、太っていることが不利ということは確かです。

 

でも、婚活は一生を共にする相手を探す活動ですから、ただの恋愛に比べて見た目よりも中身を重視される傾向にあります。

 

ですので、太っている方も自分の体重を気にして自信をなくすことはありません。

 

太っていることも活かして、自信を持って婚活を成功させてください!